自動車査定の相場 高額査定

高額査定を受ける方法

車を買取に出すのであれば、どうせなら少しでも高く買い取ってもらいたいものです。
そのための最も基本的な方法は、やはりひとつだけではなく複数の買取業者に見積を依頼するというものです。
これは車の買取に限ったことではないのですが、何か商品を購入する際に複数の店を回って値段を比較検討することが多いのではないでしょうか。
車の買取見積を複数の業者に依頼する目的は、その「比較検討」することにあります。
1社だけに依頼した場合には、その金額が果たして適正な買取金額なのかどうかという部分の判別が難しいため、複数の買取業者に依頼してその中から最も高値をつけてくれた業者に査定を依頼するというのが車買取の基本です。
買取見積の後は、実際に車を見てもらっての査定です。

 

この査定についても1社だけでなく複数の業者に査定してもらうと良いでしょう。
見積段階では高値をつけていても、実際に車を見て査定された際に、見積金額よりも減額されてしまうといったケースはよくある話です。
もちろんその逆に、低い金額で見積を出されていても査定の結果見積金額よりも高くなるといったケースもありますので、提示された見積金額だけで判断することなく査定まで受けてから買い取ってもらう先を決めるようにしましょう。
車の査定は、実際にその車を買取業者が確認することで行われます。
その場合に注意すべき点としては、やはり「きれいな状態」に整備しておくという点です。

 

ですが壊れている部分について修理までしておく必要はありません。
やっておくべきこととしては、車内にゴミやホコリがあればそれらを掃除しておいたり、外装に小さなキズがあれば目立たなくしておくといった、基本的なメンテナンスです。
車の査定は「車の状態」を確認することで判断されますので、ゴミやホコリが多い車の場合はそれだけ減額される可能性があります。
こうした整備をしておくことで、車の状態がきれいになることはもとより、査定担当者に対するマナーと判断されることもありますので、より高額な査定が期待できるようになります。